こんにちは、みはらです。

ドローンを初めて触った日から、早いもので約4ヶ月が経過しました。
とはいえ、実際にドローン(Phantom4)を操縦したのはたったの6回です。

そのため、高度を変えずに前後左右に動くことは比較的スムーズにできるのですが、円や8の字といった回転を含む移動が上手にできません・・・。

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!

上達するためにも原因を探ろう!

その理由として考えられることは、

  1. 回転させながら前進させる際、左右の舵をどのくらい入れたらよいかが分からないから(ちなみに、私はMODE2です)
  2. 自分が思い描いている円を描くためには、機体をどのポジションでどのくらい回転させればよいかが分からないから
  3. 操縦している機体がどの方向を向いているかが分からないから

の3点です。

1つ目と2つ目に関しては、練習を重ねることで何となく感覚をつかむことができましたが、意外なことに3つ目の問題を克服することがなかなかできません。


というのも、私は機体の状態を足の向きで判断していたため、機体が近くにある時は良いのですが、離れた場所ではどの程度回転したかが目視で確認しにくいためです。

本来ならば、カメラの向きやバッテリーのランプなどを目印にすべきなのでしょうが、数回とはいえ、始めについてしまった癖を治すのはなかなか難しいもので、すぐに目が足元にいってしまいます・・・。

何事も「始めが肝心」とはよく言ったものですね。

良い解決策はないものか・・・

どうしたものかと悩んでいたときに、ふと浮かんだ考えは・・・

「機体の向きが分かるような目印をつければいいのでは?!」

です!

思い立ったが吉日!

早速、機体の方向がひと目で分かるような”目印”を付けてみました!

・・・・我ながら美的センスの無さにゲンナリしますが、飛行場内の色と被らないものを考えた結果、このような配色になりました。

使用したフィルムはDroneWraps®のものです。
ご注意:DroneWraps®で販売しているフィルムは、機体とバッテリー部分が同じ色です。

DroneWraps®は、機体に傷がついたり、紫外線によるダメージを軽減させる働きがあるほか、オリジナリティーを出すことができます。
また、このフィルムは車のラッピングでも使用されているものなので、糊残りなく剥がすことができます。そのため、私のように
「目印を付けたいけれど、ドローンに直接市販のシールを貼るのはちょっと・・・」
と思われている方にも最適です!

この機体を使って、一日も早く一人前の操縦士になれるように精進します!

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!