こんばんは、千葉DRONE WALKER編集長の戸出です。最近ほとんど更新できて無くて申し訳ございません。

さて、先日のことですが、3月1日に株式会社ダイヤサービスが運営するドローン飛行場「HATAドローンフィールド千葉」がオープンから1周年を迎えました!せっかくですので、HATAドローンフィールド千葉のこの1年を振り返ってみたいと思います。

2016.8ドローンフィールド運営の構想開始


この頃から具体的に構想に着手していました。きっかけは地元の住地の方から「ドローンで何か町興しできないか?」と相談されたことがきっかけです。この時点ではまだまだドローンの活用方法について、今ほどさかんに騒がれてはおりませんでしたので、色々検討した結果、

・千葉市花見川区畑町は都心から近い
・京葉道路武石ICからも東関東自動車道習志野ICからもアクセスが良い
・人口密集地外なので比較的安全にフライトしやすい
・土地が余っている

などを考慮し、ドローンの練習場の運営であればニーズはあるのではないかと判断しました。

2016.12.1整備開始


2016年の12月から、フィールドの整備を開始しました。夏頃には構想が始まり、地元の地権者の方々にご協力をいただき、全ての話がまとまったのが11月になってからでした。またこの頃、企業様がスポンサーとして名乗りを上げてくださり、立ち上げに際しご協力をいただくことに成功しました。

2017.1.1HATAドローンフィールド千葉、仮オープン

2017年の3月1日にHATAドローンフィールド千葉は正式にオープンしました。とは言うものの、遡ること1ヶ月前の2月1日から仮オープンはしており、その間に課題を見つけ出そうという取り組みを行っていました。すでに仮オープンの状態から、企業様を中心にご予約をいただき、これはもしかしたらもしかするかもしれない、と思った瞬間でした。また、当時はドローンフィールドの予約は基本どこも電話やメールでのやりとりでしたが、いち早くネット予約システムを導入しております。

2017.3.1HATAドローンフィールド千葉、グランドオープン


この日はオープニングイベントということで、DJI JAPAN様、CFD販売様、自律制御システム研究所様をはじめ、千葉市役所の方々、代議士(代理秘書)、地元の重鎮の方々、ご近所の方々、メディアの方々などなど、40名ほどに参加をいただきました。

HATAドローンフィールド千葉のネーミングですが、地元の方々のご協力があってこそでしたので、冠に畑町のHATAを付けています。せめてもの恩返しの意味合いで、この名前にさせていただきました。何れはここから地元の飲食業等のお店につなげることができればと考えております。

2017.3.2日本経済新聞に掲載


グランドオープン翌日、日本経済新聞に大きく取り上げられました株式会社ダイヤサービスが日本経済新聞に掲載されたのはもちろん初めてのこと。私事ではありますが、朝刊を読んでいた親父が「お前、いったい何やらかしたんだ!」と慌てて電話してきたことは今もしっかり記憶に残っています。

2017.4大手企業を中心に予約が入り始める


メディア効果もあり、問い合わせはひっきりなしにありました。4月頃には徐々に予約も入り始めました。絶対にお付き合いすることなんて無いだろうと思えるほどの大企業からの電話やメール問い合わせにも徐々に慣れ出してきた頃です。もちろん、法人だけではなく個人での利用もできるという点も売りの1つにしていましたが、この時点で約7割弱が法人利用です。

2017.5離着陸スペース拡充

より多くのお客様にご利用いただくために、そして安全をきちんと確保するために、フィールドを拡張し、離着陸スペースを2箇所に増設しました。

2017.8毎週のように草刈りに追われる


雑草の成長が早く、夏になると毎週のように草刈りに追われました。途中で腰を痛めたのは言うまでもないのですが、それでもご利用頂くお客様のためを思い、ひたすら毎週草刈りを行っておりました。

2017.9企業利用が増え始める

おかげさまであちこちのメディアに取り上げられたりしたこともあり、またやはり都心からのアクセスが良いということもあり、法人での利用が増えていきます。ある程度は予想していたことですが、この時点ですでに法人利用が全体の8割を占めていました。

2018.3HATAドローンフィールド千葉1周年


めでたくHATAドローンフィールド千葉は1周年を迎えることができました。なんともありがたいことに、3/1の時点ですでに稼働時間の半分以上が予約で埋まっており、さらに本日(3/4)の時点ではほぼ予約で一杯という、嬉しい悲鳴状態になっております。今月に至っては法人利用が9割の予定、色々な企業がドローン事業に参入してきていることを身をもって知ることができております。

終わりに
この一年間、ご利用くださった皆様に心より感謝申し上げます。皆様に支えられながら、どうにか1年間、営業を行うことができました。これからも皆様の安全を確保しつつ、楽しい場所の提供に取り組んでまいります。どうぞ今後ともHATAドローンフィールド千葉ならびに株式会社ダイヤサービスをよろしくお願い申し上げます。