こんにちは、みはらです!

InstagramやFacebookでご報告させて頂いておりましたが、3月13日(水)〜15日(金)に開催されておりましたジャパンドローン2019において、JDCブースの一角をお借りし、弊社が運営しておりますDroneWraps®︎を出展いたしました!

ご来場者の方から、
「何この機体!?」
「えっ!?これMavic2なの?!全然違う機体に見えるね!」
と言ったお声や、
「消防用のドローンとして導入したい!」
「ドローンをたくさん所有している企業から、区別がつくようにしたいと要望をうけていたので、是非とも紹介させて欲しい!」
と言ったお声も頂きました!

さらに、実際にラッピングした機体を手にとってくださった方が
「フィルムに見えない!もとからカラーリングされたモノみたいに違和感がないね!」
と言って下さり、カットデザインの作成・施工を担当させて頂いた者としては、これ以上ない賛辞をいただくことができました・・・。

3日間、頬が緩みっぱなしでしたが、ちゃんと他のブースに足を運び、他の企業様がどのような製品やサービスを開発・提供させているかも偵察してきました。

今年、目に付いた点としては!?

昨年度と比較して気付いた点としましては、

  • 水中ドローンを展示している企業が増えた
  • ヘリ型の機体が多い
  • LTE対応の機体が増えた
  • カラーリングをした機体が増えた

ということです!
特に、4つ目の「カラーリングをした機体」を展示されていたブースには、足を止めていらっしゃる方が他のブースよりも多いように感じました!

カラーリング機体のご紹介

写真撮影許可を頂いた「カラーリング機体」をご了解致します!

カラーリングのメリット

どれも、各企業様の個性が反映されていたり、用途に応じたカラーリングがされているため、お客様の注目を引くことができるようです。

皆様も展示会などに出展される際は是非とも「カラーリング」をご検討ください!
※DroneWraps®︎では、企業様のコーポレートカラーやロゴ入れのサービスもご提供しております!
お気軽に info@daiyaservice.com へお問い合わせ下さい!