こんにちは、HATAドローンフィールド千葉運営責任者の堂野前です。

本日はHATAドローンフィールド千葉を運営する側として、皆様に何点かお願いしたいことがあり少しばかり書かせていただきます。一言で言えば、もっと安全に対しての意識を持って欲しいというお願いです。過剰に危険危険煽るつもりはないのですが、一歩間違えれば人身事故に繋がる可能性もあります。プロペラで子供が失明した例、ご存じの方もいるかと思います。どうか以下に注意して楽しんでもらえればと思います。

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!

飛行前に機体やプロペラの目視点検を

残念ながら90%以上のお客様がこれをやりません。何のためらいもなくプロペラを普通に取り付け、そしてバッテリーセットして電源入れてます。例えばプロペラにひび割れや亀裂がないかどうか、機体のモーター周辺にひび割れがないかどうか、などの確認、皆様は行っていますか?自動車にも運行前点検があるように、ドローンにも飛行前点検があります。国交省の航空マニュアルにも掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

離陸前の周囲の確認を

こちらも残念ながら半分以上のお客様が怠っております。皆様は横断歩道渡る前に左右の確認しますよね?自動車でT字路で曲がる際も左右の確認しますよね?それと同じことなんです。プロペラだけを回すアイドリング状態にする前に必ず、前後左右そして上空の確認を行って下さい。そして離陸前にもう一度確認をして下さい。

離陸後に機体の動作確認を

残念ながらこれはほぼ全てのお客様ができておりません。当日のファーストフライトにもかかわらず、一気に150mまで上昇させるような方も中にはいますね。離陸ごとにとまでは言いませんが、当日の最初ぐらい、自分の身長プラスαぐらいの高さで全ての方向に対して正しく動くかどうか、確認を行ってから上まで上昇してくださいね。

※本来、もっと距離を離して動作確認したほうが良いです。良い写真がなかったのでこちらを使っておりますが、車2台分は離して操作しましょう。

モニターばかりではなく目視でも機体を確認して下さい

モニターに表示される最高な映像に、ついついモニターにばかり夢中になられている方をたまにお見かけします。どうしても初心者に多い現象です。もうとにかくモニターしか全然見ていない。これ、実は目視外飛行扱いになりますからね。ドローンを含む無人航空機の原則は目視での飛行です。映像は録画しておけばあとでも確認できます。目視での機体の確認、お願いします!

着陸前にも周囲の確認を

機体を着陸させる前も離陸前同様、前後左右そして周辺上空の確認をお願いします。特に着陸の際はゆっくり、焦らずに。

その他、施設で決められたルールはお守下さい

おかげさまでHATAドローンフィールド千葉にお越しくださるお客様は良い方ばかりなのですが、稀にルールを守っていただけないお客様に遭遇します。ご予約の時間と全く違う時間に事前連絡無くお越しになる方、ご利用の時間を過ぎても一向に終えようとしない方、ゴミをポイ捨てされていく方、飛行エリアを超えてフライトされてしまう方・・・。

一人でも多くの方にドローンを楽しんでいただきたいので、是非ともルールやマナーといったものは守っていただければと思います。

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!