こんにちは、みはらです。

以前に、とある会合に参加させて頂いたのですが、その際、
「ドローンでお薬や検体を運ぶ」
という発表がありました。

プレゼンテーションを聞いている際、私の頭の中に
「ドローンの救急車かぁ・・・・。じゃあ緊急車両のように、他と見分けが付くよう、特別なラッピングをしたほうが良いのでは?!?!?」
という考えが出てきてしまいました。
そうなると、頭の中は
「どんな色がいいか。どんな模様をつけたらよいか。」
でいっぱいです。
(会議中に変な妄想を始めてすみません。)

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!

デザインを考えてみよう!

最初に思いついたデザインは、救急車をモチーフにした白地に赤の十字架が入ったものです。
(余ったフィルムで作成したため、クオリティーがとても低くて申し訳ありません。)

・・・・なんだか絆創膏を貼り付けたみたいで格好良くありません。
インパクトも欠けています。

では、インパクトがあるデザインは?と考えると、やっぱり消防車などをモチーフにした真っ赤なボディーが思い浮かびます。

・・・・・悪くないと思いますが、なんだかひねりが無さすぎます。
いいデザインを作りだすのは容易いことではありませんね・・・。

視点を変えてみよう!!

視野を広くして、海外の緊急車両を見てみましょう。

多くの国が日本と同じく白地に赤の模様が入った救急車を使用していますが、イギリスでは黄色地に青緑の格子柄が入っています。
このデザインを参考にすると・・・・・

個人的に、イケてるものができて満足です。

この機体が実際に使用され、困っている人のためになればいいなと思うとともに、
「あれ?地上から飛行中のドローンを見ても色まで判別できないかも・・・。」
ということに気づき、ちょっと残念な気持ちになりました。
(ですが、現場に到着したドローンが救急用なのか否かをひと目で判別できることは重要なので、やっぱりラッピングは大切ですよね!)

もしも素敵なデザインを思いつかれたら、Facebookのコメントなどで教えていただけると嬉しいです。

(余談) 一番人気のカラーって?

弊社で最も人気のあるカラーは「青」です。
ドローン利用者の多くが男性のため、このような結果になったのだと思いますが、「青」と一口に言ってもたくさんの種類があります。
しかし、青は色の三原色の一つであるため、「青」と呼ばれる色の中でも大ボス(?)となる「青」が存在するはずです。

大ボスの「青」とはどんな色なのか、気になって夜も眠れないので、いつものように調べてみることにしました。
そうすると・・・

これが大ボスの「青」(シアン)だそうです。
みなさんがイメージしていた色と比較するといかがですか?
私の感想は
「以外に・・・・明るいな・・・・」
でした。
人気の「青」フィルムと比較すると・・・・

全然違いますね。

色にもイロイロあるんだなぁと新たな発見でした。

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!