こんにちは、千葉DRONE WALEKR編集長の戸出です。昨日のことですが、ドローンが落下して6人が怪我をされたというニュースが飛び込んできました。

ドローン落下、6人軽傷 岐阜・大垣公園
4日午後2時5分ごろ、岐阜県大垣市郭町2の大垣公園で開かれていたイベント「ロボフェスおおがき2017」で、上空から来場者に菓子をまいていた小型無人機「ドローン」(直径約85センチ、高さ約55センチ、重さ約4キロ)が約10メートルの高さから落下し、5~48歳の男女6人が額や肩を擦りむくなどの軽傷を負った。

菓子撒きドローンが墜落する 岐阜県大垣市
岐阜県大垣市で開催中の「ロボフェスおおがき2017」でお菓子を空からばら撒いていたドローンが突然墜落するという事故が発生したようです。

まずはなによりもお怪我をされた方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。今回はこの件に少しだけ触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!

ドローンにエンタメ要素を持たせたことは大きな評価

まず、そもそもお菓子をドローンから撒くこと自体がどうなのかという話があります。これについては賛否両論あると思いますが、少なくとも産業ばかりにフォーカスされているドローンに対して、エンタメ要素を持たせようとしたこと自体は素晴らしいチャレンジだと思います。ほとんどがお金儲けありきの産業向けの取り組みばかりですので、ドローンの可能性を広げようとされていた行為については賞賛されるべきではないかなと思います。

でもドローンの第三者上空の飛行はマズい

今回の事故の映像をTwitter等で拝見いたしました。この映像の限りでは、どうも第三者上空を飛行してしまっているようです。ここでいう第三者とは、イベント関係者以外のことを指しますので、一般観衆はすべて第三者です。国交省の航空法により、第三者上空の飛行は禁止されており、仮に第三者上空を飛んでいたとすると、法律違反の罪に問われる可能性があります。
千葉県で飛行許可承認なくドローンを飛ばす場所を探す方法

当社の場合、第三者とか関係なく、空撮時には人の真上を飛ばさないようにしています。そもそも飛行機だろうがヘリコプターだろうが、空飛ぶモノは落ちます。その中でもドローンはまだまだ未完成の部分のウェイトが大きい。現時点では、特定の実証実験を除いて人の真上の飛行は避けたほうが良いと考えます。

落下の原因はなに?

ここからは推測の域を出ませんので、悪しからずご了承ください。落下の原因ですが、映像で挙動を拝見する限り、電波干渉やGPSロストといった感じの動きではないものと思われます。その上で恐らくですが・・・

1)そもそも過積載だった恐れがある
2)バッテリーの出力が足りなかった可能性がある
3)飛行中にケースの中でお菓子が移動してバランスを崩した恐れがある
4)モーターに過負荷がかかり、ESC(アンプ)に過負荷がかかってESCが逝ってしまった可能性がある

こんなところではないかなと。あくまでも私見です。今後のためにも原因の早い究明と情報開示が望まれます。

※ちなみにドローンの構造自体は、このページが非常にわかりやすいかなと思います。

起こってしまった事故に対して外野が個人批判しても仕方ない

最後に、、、ちょっと苦言というか、愚痴です。「この会社のせいでまた法規制が厳しくなる」「下手くそはドローンに関わるな」と言った投稿をいくつか拝見しました。お気持ちは非常に分かりますし、ある意味、当社としてもドローンにネガティブな印象を持たれてしまうのは困る部分もあります。が、だからといって外野が個人攻撃しても仕方ないと思います。企画をGoした観光協会が悪いだとか、操縦を行った会社が悪いとか、責任の押し付け合いから生まれるものは何もありません。むしろ今回の発生原因・流出原因・再発防止策をここから議論して考え出すほうが遥かに優先度が高いと思います。(ちなみに今回操縦を担当されていた会社様とは面識も何もありません。)

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!