こんにちは、みはらです。

前回の
「ダイヤサービス、災害時の連絡手段回復を想定したドローンによる無線機搬送フライトを実施予定」
という記事でもお伝えしたとおり、本日11月12日(日)の9時から、第5回畑町防災訓練に参加させていただきました。

天候はとても良かったのですが、ときより吹く冷たい風に、身をすくめられながら、皆さん真剣に訓練に参加されていました。

防災訓練は、衆議院委員の小林鷹之先生の挨拶に始まり、千葉市議の岩井雅夫先生と防災会長様のお話を聞いた後、訓練用消火器による消火訓練と地下式消火栓による放水訓練、備蓄物資の確認などを20人程度のグループに分かれて実施されていました。


これらの訓練が終わると、いよいよ、ドローンによる無線機搬送フライトの時間です!

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!

いよいよ出発!!

畑コミュニティーセンターの屋上から離陸し、Hataドローンフィールドの飛行場まで777メートルの自律飛行!
目視外飛行になるため、監視員を4箇所に配備し、準備は万全です!

私もカメラを片手にHataドローンフィールドの飛行場で待機!!

「離陸しました!」との連絡を受け、今か今かと空を見つめていると、聞き慣れた羽音が・・・・!

見えた!と思ってレンズを向けますが、早すぎてなかなかついていけず、一人であたふたしていると、機体はすんなり着陸ポイントに。

無事着陸し、無線機を取り出すことに成功しました!

その後、機体は出発地点である畑コミュニティーセンターへ。

ドローンによる無線機の搬送を無事終えることができました。

今後はより離れた地点に無線機や救援物資を安全に運ぶ手法を確立し、もしものときに皆さんに安心を届けることができる会社になりたいと思います!

スポンサーリンク

ドローン未経験者・初心者必見!